就活に繋がるバイト、就活で活かせるスキルが学べるバイトとは

大学生なら誰もがそのうちやってくる就活というものを意識しながら生活していることでしょう。就活の際、企業へのアピールとして自分のやってきたことを挙げるとき、部活やサークル、ゼミと並んで多いのがバイトをしていた経験についてです。バイトを頑張っていた、ということだけでなくそのバイトでどのようなことを学んだのか、それをこれからどう活かせるのかをしっかりとアピールできたなら、その企業での採用にグッと近づくことでしょう。どうせバイトをするなら、就活に役立つバイトをしたい!という人におすすめのバイトをいくつかピックアップしました。

コールセンター

電話越しで相手とかしこまったやり取りをするのがあまり得意ではない、という人もいるでしょう。相手の表情が見えない状態というのは直接会話するよりも難しいですよね。しかし就活が始まると企業に電話で連絡を入れたり、逆に相手から電話がかかってくるなんてことも多くなりますし、社会に出たら電話対応のマナーは必ず求められます。そこでおすすめなのがコールセンターのバイトです。メーカーや通販会社の窓口となってお客さんの対応、注文を受けたりするのが仕事です。話し方の決まりや電話対応のマニュアルがきちんと定められていて、社会人としての言葉遣いも覚えられることでしょう。たくさんの電話を受けていくうちに、緊張せずに相手とやり取りする自信が付くはずです。

英会話教室の受付

就職活動において、語学力というのは大きな武器となります。海外と取引をするメーカーや商社はもちろんのこと、観光客を相手する際には飲食業やアパレルにまで語学力が求められる時代です。大学の授業だけではなかなか英会話が上達するのは難しいでしょう。英会話教室の受付バイトでは、ネイティブな英語を使う講師と話せるチャンスが多々あり、教室の生徒が練習として英語で話しかけてくるなんてこともあります。基本的な仕事は受付や事務ですが、授業のサポートとして講習に参加できることもあるかもしれません。また、TOEICやTOEFLを受ける際には一緒に働く人にアドバイスをもらうのもいいでしょう。

ホテルスタッフ

正しいマナーを身につけたいのであれば、名の通っている大きいホテルでフロントスタッフのバイトをするのが一番です。ホテルに入ってまず最初にお客さんが顔を合わせるのがフロントスタッフです。気持ちのいい笑顔で対応すれば、お客さんのそのホテルへの印象は一気に良いものとなるでしょう。ですからホテル側も従業員の言葉遣いや笑顔、態度にはしっかりと指導をします。マナーや言葉遣い、自然な笑顔は就活だけでなく、一生役に立つものですからね。

最後に

このほかにも就活に役立つことが学べるバイトは沢山あります。就活を意識したバイト選びをするときは、そこでどんなことが学べて、それをどう活かすことができるかを意識するようにしましょう。