とにかく身体を動かして稼ぎたい人必見、肉体労働系のバイト

ずっと椅子に座っているデスクワークよりも身体を動かすことが好き、体力に自信がある、そんな人には肉体労働系のバイトがおすすめです。では具体的にはどんなバイトがあるのでしょうか。また、メリット・デメリットについても考えてみたいと思います。

どんな仕事がある?

まず最初に思い浮かぶのは工事現場でのバイトでしょうか。都市部では東京オリンピックに向けての再開発も進んでおり、働き手を盛んに募集している状態です。土砂や資材を運んだり、掃除をしたりと現場での仕事は様々です。最初から難しい作業を任されるということはないので安心してください。他には引っ越しも身体を動かすバイトの代表格と言えるでしょう。一般の家庭の引っ越しの他にも会社のオフィス移転というものもあり、ビルからビルへ膨大な数のデスクと椅子を運ぶなんて業務もあります。エレベーターを使うことができる案件だと作業はいくらか楽になりますが、階段しか使えない団地やアパートなどでの作業では重いものをを担いで階段を上り下りすることになります。他にはイベントの会場設営や工場での仕分け作業などが挙げられますが、どれも慣れないうちは翌日筋肉痛に悩まされそうな業務内容です。

メリットは?

こういったバイトの大きなメリットは、仕事の達成感や充実感を自分の身をもって感じることができるところです。心地よい疲労感を感じながら完成した建物や橋、設営した会場を眺めるのは何とも言えない気持ちよさを感じることができるでしょう。さらにそれがこれからもずっと残っていくものであればなおのことそう感じるはずです。また、出勤日の融通が利いたり単発で働けるところも多いので、自分の好きなタイミングで働けるのもメリットの一つと言えます。そしてなんといっても身体や精神が鍛えられることがこのバイトの良いところです。もともと体を動かしたり体力に自信がある人はもちろん、そうでない人も慣れないうちは大変かもしれませんがヘビーな仕事をこなすうちにいつの間にか健康的で力強い肉体と精神が手に入っているはずです。

気を付けたいこと

このバイトで気をつけたいのは、天候に左右されてしまう場合があるということです。土砂降りになれば外での作業は中止になってしまいますし、その分稼ぎは減ってしまいます。また、体調管理には十分気をつけましょう。この仕事は身体が資本ですから、体調が悪いと元も子もありません。そして、作業中のケガや事故にはくれぐれも注意しましょう。会社が労災に入っているかどうかも事前にチェックしておきましょう。

まとめ

肉体労働のバイトと聞くとキツい、続かないというマイナスイメージを持つ人もいるかもしれませんが、その分得られる達成感は大きく、身体を鍛えることもできます。そんなところに魅力を感じたあなたは、ぜひ一度チャレンジしてみてはどうでしょう。