男性にはできない?女性であることを活かしたアルバイトを紹介

pixta_18042692_S

化粧品やファッション、友達との付き合いなど、女性は何かとお金がかかるもの。男女問わず募集しているバイトをチェックするのもいいですが、女性限定で募集しているアルバイトもあります。性別関係なく募集しているものに比べて、女性限定の案件の方が自給が高く設定されている場合が多いのです。せっかくなので女性であることを活かして働いてみるのもいいでしょう。今回はそんな女性限定のアルバイトをいくつかピックアップしたいと思います。

イベントコンパニオン

展示会や新製品発表会のような場所で商品の横に立ってその商品の説明をしたりするのがイベントコンパニオンです。イベントによって仕事は様々ですが、企業のPRをするのが主であり、商品などに対する知識を一通り付けておかないとお客さんからの質問に答えることができないので、ただ外見がいいからと言って務まるものではありません。また似たようなところでキャンペーンガールという仕事もあります。こちらもお店の前に立って呼び込みをしたり広告を配ったりするのが主で、どちらも立ちっぱなしになるので体力は必要になるでしょう。しかしその分給料は期待できるはずです。

巫女さん

神社に初詣に行ったりすると見かける、白い着物に赤い袴の巫女さん。当然ですが、男性はなることができません。敷居が高そうだし、そもそもバイトでなれるものなのかと疑問に思う人も多いかもしれませんが、アルバイトではなく大みそかや正月の助勤という形で十月頃からホームページで応募を受け付けている神社がたくさんあります。事前に審査があったり礼儀作法の研修があるので大変だと思う人もいるかもしれませんが、それだけ神聖な仕事であり、きっとここでしか味わえない貴重な経験をすることができるでしょう。

チャットレディ

パソコン越しにお客さんとやり取りをする仕事です。最大のメリットは自宅でリラックスした状態でできるということでしょうか。相手の悩みごとを聞いてあげたり人とお喋りするのが好きな人に向いています。また、お客さんとの会話の中で新しい発見があったり、逆に自分が元気をもらえた、コミュニケーション能力が上達したなんて声もあります。

最後に

女性限定のアルバイトだから楽に稼げる、というわけではありませんが、女性であることを活かした仕事にはそこでしか学べないことや楽しさ、達成感があると思います。男性にはできないアルバイト、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。